狙い 探偵・浮気調査相談掲示板なら日本最大級の口コミソーシャル比較サイト

  •  探偵Mナビ |
  •  チェック一覧|
口コミ比較サイト探偵Mナビ
  • 2,130店舗
  • 731口コミ
 
注目のキーワード:
探偵
浮気調査
離婚
興信所
探偵MナビQRコード
  • お気に入り追加
  • Yahoo!ブックマーク登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

狙い

(6)
1. 名前:りー  投稿者居住地 神奈川県在住  モバイル  投稿日:2011/11/11 1:44

娘婿が不倫をして娘に離婚をしてくれと義理両親と四人で話し合いを義理両親は娘側に、未だに不倫はしています。相手の女は結婚、子供が要ることは知っています。今の所娘は離婚は考えて居ませんがもし、離婚と成るりましたら、慰謝料養育費は?
良いアドバイスをお願いいたします

専門家(株)SDI探偵事務所 神戸  投稿者居住地 兵庫県  パソコン  投稿日:2011/11/11 10:14

今現在不倫が続いている状態なのであれば、少なくとも1回、出来れば複数回の不貞行為の証拠取りをお勧めします。

もし離婚に進んだ場合、当人同士の話し合いがこじれ、調停→裁判に進んだ場合、現在の不貞が水掛け論になる恐れがある為です。

もちろん費用もかかる事ですので、複数の探偵社に無料見積りをされてみてはいかがでしょうか?

もし、探偵社に不貞行為の立証を依頼する時には、料金だけでは無く、技術(品質)も加味した上で判断される事をお勧めします。

ちなみに養育費は子から親への請求権になるので、直接、不貞行為は関係ありません。

専門家いちご探偵事務所  投稿者居住地 岩手県  パソコン  投稿日:2011/11/13 20:39

はじめまして、いちご探偵事務所と申します。
娘さんが大変なことになりましたね。

当事務所のアドバイスとしても、基本的に他社さんが仰る通りで、証拠がなければ今後のバトルを乗り切れないと思いますので、何とか証拠を取るように娘さんをバックアップしていただけませんでしょうか。

娘さんは今は離婚を考えていないとのこと。大正解です。
親御さんは時に「そんな夫なら離婚してしまいなさい。」とアドバイスしてしまう傾向にありますが、本人はそんなに割り切れるものではありません。
その気持ちをくんであげて、できるだけ平静を装い、離婚を引き延ばして、冷静にしっかりした戦術で立ち向かいましょう。

離婚をしたいという浮気夫には、「離婚をしてやらない」という戦術が有効です。離婚が成立しなければ、夫は自ら相場より多めの離婚解決金を払うことでしか解決は不可能になります。
今はとにかく離婚をしないことが最大の防御です。そしてひそかに証拠を取ることです。
もし離婚調停ということになっても、証拠と相手方女への慰謝料請求によって夫へプレッシャーをかけ、慰謝料や養育費、学費などの交渉を優位に進めることも可能です。裁判も辞さずという「覚悟」があれば、むしろ乗り切れます。

一番有効な手段は、証拠を取って、弁護士から内容証明を発送し、がっつり慰謝料請求を行うことです。決してご自分で内容証明を発送するような愚行はされぬようお願いします。弁護士こそが示談交渉やその後の裁判を進めることができますし、そもそも弁護士のプレッシャーに勝てる素人はいません。
ただ、相手方がどうも金銭面であまり期待できない相手のようにも見えますので、どのような生活状況なのかにより戦術も少し変わってきます。
親切で優秀な弁護士を選ぶことも重要なファクターです。弁護士も多くはあまり役に建ちません。自分にとって相性のいい先生を必死で探すべきです。探偵選びと同じで、何人もの先生に相談してご判断ください。

相手方女への慰謝料請求や、離婚が成立しないことで、夫が家を出て行ってしまうこともありますが、その場合でも生活費は支払わなければなりませんので、もし支払われない場合は、婚姻費用分担請求の調停を家裁に申し立ててください。調停か審判によって必ず支払いを受けることができます。

まずは証拠取りからですが、探偵社には調査をまともにしない業者も多数含まれますので、注意深くご依頼ください。

親御さんとしては、夫の親にも憤慨されているかと思いますが、相手に何かを言っても意味のないことですので、ここは耐えて、我慢して、冷静に知らないふりをしていながら水面下ではしっかり証拠を取り、何人かの弁護士さんに相談をするということをお勧めしておきます。

専門家ダルタン調査事務所  投稿者居住地 神奈川県  パソコン  投稿日:2011/11/17 14:50

大前提としてハッキリしておきたいのが,
娘婿は、相手(女性)との不貞を「認めている」か「認めていない」
により簡単ですが、対応が以下の様に分かれます。

■認めている->協議離婚 (離婚給付契約公正証書を作成など)
 必要な人->行政書士へ代行依頼

■認めていない-> 離婚調停->裁判離婚
 必要な人-> 弁護士(裁判に関わるアドバイス手続き)
-> 探偵(調査不貞証拠をそろえる)

弁護士さんによりやり方や、資料のボリュームに差があります、
手間がかかりますが、やはり何人かへ相談をされてしっくりくる先生に御願いする事をお薦めします。

何れにせよ、不貞の証拠が必要になります、早めの段階での調査が必要とされる理由は、離婚手続き開始〜調停〜裁判 へ到る程、警戒が増し、調査の難易度が上がる為です。

参考になりましたら幸いです。

5. 名前:りー  投稿者居住地 神奈川県在住  モバイル  投稿日:2011/11/24 3:46

先日は大変良いアドバイスを有り難う御座いました。
まだまた、不倫は続いているようで、土日は必ず逢って、昼間から二人で酒を交わして、相手の女がツイターに酒モを載せているさまです。 ある日の娘が、婿に家庭を放棄していると言ったら、放棄しているなら、生活費は入れないと。 最低な婿です。腹が立ちます。不倫相手も最低。図々しい。 責めて、孫の誕生日、クリスマスは祝って欲しいものです。時間をかけて色々と調べたて行きます。

6. 名前:通り道  投稿者居住地 静岡県在住  モバイル  投稿日:2011/11/24 17:47

世間一般論ですが浮気相手に慰謝料請求は離婚してない場合は100万円〜多くて200万円。
勿論相手の経済力も関係して来ますが。

不倫が原因での離婚の場合。
300万円前後が一般的だと思います。

娘さんは離婚しないとの考えた上で、上記の慰謝料金額を考慮して探偵会社さんに依頼すれば調査費用、弁護士に依頼すれば費用が掛かります。
弁護士さんの事務所にもよりますが着手金額+成功報酬での受任の弁護士さんも有りますが。

こちらから慰謝料請求しても相手の旦那さんが逆に同じ行動を娘さんの旦那さんにされるかも知れませんよね?

離婚覚悟で相手の女性に慰謝料請求するならともかく離婚はせずに相手の女性に慰謝料請求するにも探偵会社さんと弁護士さん費用を考えると費用対効果で期待出来ないし、相手の旦那さんから同じように慰謝料請求されればお互いの請求を相殺して終わるる事も考えられます。

慰謝料は相殺され専門家費用だけ出費に‥。金額の問題、結果の問題ではなく気持ちの問題として慰謝料請求して気持ちが晴れれば良しとするならば専門家に依頼して慰謝料請求すれば良いと思いますが私の個人的考えですが専門家介入で行動を起こせばお互いの家庭に良い事は一つも無いと思いますよ。

慰謝料請求金額の上限は有りませんが現実はビックリする程裁判所の出す結論の慰謝料金額が安いですよ。

今一度、娘さんと良く相談して行動されてるのが良いと思います。

* は必ず入力して下さい。
 
お名前(ニックネーム) *
都道府県(任意)
内容 *
はじめての方は利用規約を確認はじめての方は利用規約を確認