これって探偵? 探偵・浮気調査相談掲示板なら日本最大級の口コミソーシャル比較サイト

  •  探偵Mナビ |
  •  チェック一覧|
口コミ比較サイト探偵Mナビ
  • 2,130店舗
  • 731口コミ
 
注目のキーワード:
探偵
浮気調査
離婚
興信所
探偵MナビQRコード
  • お気に入り追加
  • Yahoo!ブックマーク登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

これって探偵?

(6)
1. 名前:すばる  投稿者居住地 大阪府在住  モバイル  投稿日:2012/5/4 18:12

私は毎日、長距離通勤なのですが、車で走ってると、違うルートが多くあるのに月に1、2回、ずっと地元から同じルートで車間距離を少し遠目で追ってくる車がありました。
実は半年ぐらい前に不倫を疑われ、実際に付けられたこともありました。当方と話し合い、もうその疑いも晴れたと思っているのですが。

怪しいと思った決定的な行動は同じルートでずっと来てたんで、反応を見たくて途中、コンビニ入ったらその車も入ってきて、降りることもなく、ずっと車にいました。偶然にしてはあまりにもタイミングが良すぎて。その後は追ってきませんでしたが。
顔を見ようとすると逸らし、ずっと尾行されているときも、バックミラーでチェックしてましたが、やはり逸らす。
女性一人での尾行でしたが。
そこで疑問があって、もし尾行であったら、そんなにわかりやすいやり方でするんですか?
また法的にそれは抵触しないんでしょうか?
半信半疑なんですが、回答よろしくお願いします。

専門家みや探偵調査事務所  投稿者居住地 愛知県  パソコン  投稿日:2012/5/8 21:29

情報量が少ないので断定はできませんが、尾行である可能性は考えられるかと思います。
しかし単なる偶然である可能性も十分にあります。

「わかりやすいやり方」という点では、調査員の技量はピンキリなので、十分にあり得る話です。

現実の話として、自他共に認めるような技量をもった調査員は、全国の調査会社の中でも数パーセント程度しかいません。

状況にもよりますが、当然残りの数十パーセントの人材が調査を行った場合、技量・経験不足によりバレてしまう可能性は十分に考えられます。

法令遵守や人権侵害等の点から、そのような教育不十分な調査員を単独で現場投入すべきではありませんが、各社の人材登用・方針の違いからやむを得ない場合があるかもしれません。

法抵触という点では、ご記載の内容のみではまだ実害や確信のない状態ですから抵触と位置付けることは難しいかと思います。
また警察が動ける状況でもありません。

3. 名前:すばる  投稿者居住地 大阪府在住  モバイル  投稿日:2012/5/10 13:41

みや探偵調査事務所 様
丁寧なご回答、誠に有り難うございます。

追加で申し訳ございませんが二点、質問があります。

1、探偵に尾行されていることを確信するためにはどのような方法がありますか?また証拠を得た場合、探偵依頼者に対し訴追することはできますか?

2、探偵業の資格を持たない人が尾行するなどの探偵行為をすることは法に抵触しないんでしょうか?

ご回答、宜しくお願い申し上げます。

専門家みや探偵調査事務所  投稿者居住地 愛知県  パソコン  投稿日:2012/5/11 2:14

公の場で多くは語れませんが、多少のアドバイスとして回答させていただきます。


1(a). 尾行の確信に関して

小手先の確認方法は多数ありますが、確信・証拠という意味では、尾行相手と直接折衝し、撮影データ等を提出させるしかないと思います。
(自宅敷地まで侵入して来た場合は現行犯で通報すればよいですが)
小さな確認を重ねて、“尾行以外の可能性は考えられない”程度に確信度が高くなったら追い掛けて来たコンビニ等で直接折衝するのがよいかと思います。
※相手が女性の場合はともかく、男性の場合は逆上する可能性も考えて、コンビニ等の人気のある場所を選んで下さいね。間違っても人気のない公園や山奥を選ばないで下さい。

同じ道を追って来る、同じコンビニに入って来る、近寄ったら逃げた、などの行動は怪しくてもいくらでも言い訳ができますので証拠にはなりません。

ただ直接折衝に関しては、相手がどれほど怪しくても、こちら側の行動や言動に注意して下さい。
結果的に証拠が押さえられればよいですが、何も出なかった場合には、逆にこちら側の態度について迷惑行為として責任処置を追及される可能性も秘めています。
あくまで紳士的にご対応いただければと思います。



1(b). 探偵依頼者に対する訴追に関して

探偵依頼者への訴追は難しいかもしれません。
むしろ探偵業者に対して、という形が自然かと思います。

理由は、

・探偵-依頼者間には守秘義務契約があり、法的にも守られている。
 ※重大な犯罪等に関わらない限り、通常は警察にも依頼者が誰であるか話しません。

・依頼者は探偵業者がどのような手法で調査しているのか知らない。
 ※通常は一般人の平穏を乱さない形で調査するのですが、業者によっては迷惑行為や犯罪行為を介して調査を行うケースも確かにあります。しかし依頼者自身はそこまで関与していないので、依頼者の善悪を問うことは難しい。

どうしても依頼者への責任を追及したい場合は、まず何の目的で調査を行っていたのかを、証拠と被害状況を元に警察を含めて探偵業者側から聞き出し、その目的(=依頼者の目的)に問題があれば、依頼者を表に引っ張り出すことができるかと思います。
しかし逆に正当な目的(浮気調査など)がある場合、その点が公の明るみに出てしまう可能性もある為、もしも心当たりがある場合は注意して下さい。



2. 尾行行為の法抵触に関して

尾行行為自体については、探偵業の資格(※厳密には資格ではありません)の有無は関係ありません。

親が子供の跡を付けたり、近所の不審人物の素性を明かす為に跡を付けてみたり、妻が夫の浮気を確認する為に友人に尾行してもらったり、などということはよくある話ですが、皆探偵業の届出を行っているわけではないでしょうし、何のおとがめもありませんよね。
※但し、ストーカー行為は厳格に違法行為となります。

探偵業の資格有無が問われるのは、尾行等の手法を含む調査を営利目的の業務として行う場合です。
個人・法人問わず、探偵行為を事業として行う場合のみ、公安委員会への届出が必要となります。
但し、例外として調査の目的が公共メディア等の報道用資料収集である場合や、不特定多数に対して行う市場調査である場合は必ずしも届出は必要ありません。



以上の通りで、回答になったかどうかわかりませんが、参考情報の一つとしてご理解いただければと思います。

5. 名前:すばる  投稿者居住地 大阪府在住  モバイル  投稿日:2012/5/13 14:56

みや探偵調査事務所 様

ご丁寧な回答を下さいまして誠に有り難うございます。

非常に明瞭な回答で素人の私でもよく理解できました。

また追って一点、質問させていただきます。

他のスレッドで拝見したのですが、自分に対する尾行履歴を調査していただくことが可能と記載してあったのですが、どの探偵会社さんでも調査することが可能なんでしょうか?
私の偏見で大変恐縮なんですが、高等なスキルがないと調査できないのでは?と思いまして。

お手数掛けますが、ご回答宜しくお願い致します。

専門家みや探偵調査事務所  投稿者居住地 愛知県  パソコン  投稿日:2012/5/15 11:32

他社様の個別の技術力は存じ上げませんので、明確なことは申し上げられませんが、優秀な調査員の在籍割合から考えれば、しっかりと結果を出す事の出来る調査会社は限られてくると思います。

精査しなければ正確な事は分り兼ねますが、感覚的には都道府県公安委員会への届出済事業者のうち10〜20%程度かと思われます。

但し、相手の個人能力・機材力等を含めた調査技術が高いレベルでなければ、必ずしも高等なスキルは必要ないかもしれません。

同じ会社でも個々の調査員のレベルは同じではありませんので、調査を依頼する際は、事情を十分に説明した上で、それに見合った調査力を有した調査員を手配してもらうようお願いしてみて下さい。
また、実際に何件分かの調査報告書を見せてもらうことで調査力のレベルを確認することもできますので、ご依頼の際の参考として下さい。

* は必ず入力して下さい。
 
お名前(ニックネーム) *
都道府県(任意)
内容 *
はじめての方は利用規約を確認はじめての方は利用規約を確認