探偵・興信所への浮気調査は日本最大級の口コミソーシャル比較サイト

  •  探偵Mナビ |
  •  チェック一覧|
口コミ比較サイト探偵Mナビ
  • 2,130店舗
  • 731口コミ
  • 探偵Mナビ > 
  • 探偵調査ファイル(彼氏の浮気調査:結婚)
探偵調査ファイル(彼氏の浮気調査:結婚)
彼氏の浮気調査:結婚

彼氏の浮気調査:結婚

ファイルNO4 第7回(2009年4月6日) 彼氏の浮気調査:結婚

依頼者の菊池えりさん(仮名)は彼氏と付き合い始めて3年。
結婚も考えているが、昔からよく遊んでいた彼氏の事が心配で、他に女がいないか確認をしたいとの事。
彼氏は建築系の現場監督をしており、男友達や同僚と遊びや飲みに行くこともよくあるようだ。


彼氏は、神奈川県横浜市の建設会社に勤務しているが、現場監督の為、会社にはよらずに直行直帰の日もあるとの事。依頼者からの情報で、乗っている車はわかっており、現場もあと1週間は同じ所との事。
直行直帰もあるとの事からまずは、どこの現場で仕事をしているかを確認する為、調査1日目は、朝、彼氏の自宅から調査を行う。

調査1日目
6:00、横浜市の曙マンション302号室が彼氏の自宅。ハヤトとリョウタの調査員2名、車2台で調査を開始。
同マンションは複雑な造りになっている為、玄関が見える位置ではなく、彼氏の車が駐車されているマンションの駐車場出入口が見える位置で1台(リョウタ)が張り込みをする。
もう1台(ハヤト)は付近の路地にて隠れて待機。
(今日の調査目的は、現場を確認する事であり、現場へは車で必ず行くとの事から、無理をして玄関を張り込む事で彼氏や住民に不必要な警戒心を与えないようにする)
調査開始。

6:20、彼氏の乗った車が出て来る。
無線で、隠れていた調査員ハヤトへ連絡し、尾行開始。
途中の住宅街で、後輩や同僚などを乗せて、走行。

7:00、工事現場に到着。
何台かの工事車輌や作業員の姿も見られる。

9:00、彼氏が、仕事をしている姿を確認して、調査を中断。
夕方から調査を再開する。

17:00、調査再開。
現場はまだ作業をしている。
彼氏の仕事をしている様子をビデオカメラで撮影しながら、張り込み開始。
今度は、ハヤトが彼氏の車が見える位置で張り込み、リョウタが少し離れた路地で待機。

18:15、作業も終わり、帰り支度となっている。
朝に車に乗せた同僚、後輩達とともに彼氏が車に乗って出る。尾行開始。

18:40、無線でハヤト、リョウタがやりとりをしながら尾行をして行くが、夕方の渋滞に事故が重なったようで大渋滞。一般車が彼氏の車の間に入っていってスムーズに尾行できない。
(車での尾行は、調査対象者にバレないように、間に一般車を何台か入れて走行するので、渋滞し始めると距離を詰めるのが困難になっていく)

18:45、大きな交差点で彼氏車が通過した後、信号が変わり、リョウタは渡ることが出来ずに尾行不能となってしまう。
リョウタは別ルートで自宅へ先回り、ハヤトは彼氏の車の進行方向や朝の通勤ルートなどで探索。

19:30、自宅に彼氏が一人で帰って来るのを確認。

20:00、自宅から彼氏は出て来ない状況で、本日の調査は終了。

翌日、調査2日目
18:00、前日の調査をふまえて、トモコが加わり、調査員3名で車1台にハヤトとトモコ、リョウタがバイクで現場から調査開始する。
(渋滞の場面での尾行はバイクが最強。バイクは車より目立つデメリットもあるが、そこは腕次第&車とのコンビネーションでカバー出来る、何よりも経験が大事だが・・)
離れた路地で、リョウタを待機させ、車班が張り込み開始する。
依頼者: 菊池 えりさん(仮名)
年齢: 20代前半
性別: 女性
職業: OL 付き合って3年、結婚も考えている
調査の目的: 彼氏の行動、他に女がいるかどうか。(勤務後の彼氏の行動を3日間調査で契約)
>> 探偵調査ファイルNO4:後半へ

ストーリーを読んでもしかして!?と感じたら
探偵Mナビトップ 探偵Mナビトップ | 相談掲示板へ相談掲示板へ
探偵調査ファイル一覧

探偵調査ファイル一覧