探偵・興信所への浮気調査は日本最大級の口コミソーシャル比較サイト

  •  探偵Mナビ |
  •  チェック一覧|
口コミ比較サイト探偵Mナビ
  • 2,130店舗
  • 721口コミ
探偵と興信所の違い
探偵と興信所の違い

探偵と興信所の違い

以前は企業を調査する時は興信所、個人を調査する時は探偵と言われてきましたが、最近では会社、個人どちらの調査も請け負う調査会社が増えています。

ただ、探偵と興信所では大きな違いが3点あります。
それは「調査形態」「調査内容の密度」「費用面」です。
    
興信所の場合

興信所の場合

調査員は、身分を相手に明確にしてターゲットに接触します。従って、通常比較的費用は安価で済む傾向があります。依頼内容としては企業調査、結婚調査などに利用されます。
    
探偵事務所の場合

探偵事務所の場合

逆に探偵事務所の調査員は一切ターゲットには身分を明かしません。時間をかけじっくりと調査をします。その分料金も高くなってしまう傾向になるのが一般的です。

調査依頼をしてから初めて知った!なんてことにならないように注意しましょう。

調査に関しても、個人の技術や経験に頼る比率が高いため、事務所単位で得意・不得意分野があるようです。