おすすめの浮気調査グッズ6選、旦那や妻の浮気を見破る!

おすすめの浮気調査グッズ6選、旦那や妻の浮気を見破る!

パートナーの浮気調査を自力でしたいと思った時、浮気調査グッズがあれば便利ですよね
そんなのおもちゃじゃないの?実際に使えるの?と思う方もいらっしゃるかとおもいます。

ひと昔前までは浮気調査用の機材は高額なものばかりで、プロが使うものと思われており、素人が買えるようなものではありませんでしたが、最近の浮気調査グッズは品質が高く値段も安いものが出てきています。

でも、どんな浮気調査グッズを使えば効率的に浮気調査ができるか分からない人のために、ここでは自分で浮気調査をするためのグッズをご紹介したいと思います。

おすすめ浮気調査グッズ

ボイスレコーダー

ボイスレコーダーを設置すれば、パートナーの浮気を録音できる可能性が高いです。

ただ、ボイスレコーダーはそこまで高額なものは必要なく、24時間以上録音できるものだと浮気調査グッズとして利用可能です。

盗聴器ならどうなの?と思われるかもしれませんが、盗聴器は使うための知識や音声を拾う受信機などが必要となってくるので、
自分で簡単に浮気調査するのであれば、安価で使い勝手の良い、ボイスレコーダーを使うのが無難です。

スマホアプリ

最近、スマホアプリにも浮気調査グッズとして使えるものが出てきているようです。

もし、パートナーに浮気を疑っていることを伝えられるのなら、この浮気調査アプリを使うといいでしょう。
使い方としてはこのアプリをパートナーのスマホにインストールするだけ

そうすれば、パートナーが今どこにいるかチェックできるので、浮気相手と密会していないかどうかを確認できます。
ただ、パートナーに無断でスマホに勝手にインストールすると法に抵触するので、パートナーからの同意がないとできません

変装グッズ

パートナーの浮気調査を行う場合、変装グッズがあると便利です。

特に上着と帽子、メガネなどがあれば尾行しやすいですね。

パートナーの後をこっそりとつけるなら、相手から気づかれないようにこういった変装グッズは必須です。
パートナーのことを遠くから見てもすぐに本人だと分かるように、相手から見ても同じです。

普段の服装で尾行するのは非常にリスクが高いです

尾行する際、いつも着ている服ではなく友だちなどから借りたり、新しく買ったりして用意した方がいいでしょう。
さらに、リバーシブルのものなど途中で裏返すことができれば、より効果的です。

花粉が飛ぶ時期やインフルエンザの時期ならマスクをしていても怪しまれないので、できればマスクもつけましょう。

小型カメラ

最近のスマホのカメラは非常に高画質のものが増えています。

また、ライター型や腕時計柄などの小型カメラが安く売られており、他にも長時間使えるものなどさまざまです。

もし、自分がいない間の自宅の中を撮影したいなら、壁掛け式の隠しカメラなどもありますし、いくつか設置しておけば自宅の中の隅々まで撮影可能です。
夜暗い中を撮影できる赤外線を使ったものなどもあるので、状況に応じたものを選ぶといいでしょう。

ただ、注意したいのが他人の家に入って隠しカメラを設置すること。
これは犯罪になるため絶対にしてはいけません。

GPS発信機

浮気調査の基本中の基本は尾行と言ってもいいほどです。

プロは対象者を尾行することにより、誰とどんなところで会っているのかを徹底的に調査します。

この尾行調査に役立つのがGPS発信機で、パートナーの車や持ち物に前もってこれを仕掛けておけば、かなりの確率で尾行に成功します。
パートナーが今どこにいるのかチェックできますし、万が一尾行している間に見失ってもGPSを仕掛けておけば、すぐに居場所を特定できるので調査を続行することが可能です。

 

自分で浮気調査を行う際の注意点

最後に、ご自分でグッズを使って浮気調査を行う際の注意点についてまとめてみます。

まず、パートナーに自分のことを気づかれたり、見られたりしないことが重要です

浮気相手と会っているところに遭遇した場でも、乗り込むことは厳禁です。

さらに、パートナーに浮気調査をしていることをほのめかしたり、浮気相手について話をふったりするのもやめておきましょう。
もし、浮気調査を行っていることがばれたらどうなるのでしょうか?

きちんとした証拠を集める前にパートナーに浮気調査をしていることがバレてしまったら、それを前提に行動されてしまいます。
それに、パートナーとの関係を修復したいと思っている場合は余計関係が悪化してしまい、修復できなくなる可能性が高くなってしまうでしょう。

まとめ

自分自身で浮気調査を行う際に使えるグッズをいくつかご紹介してみました。

ここでご紹介した浮気調査グッズをうまく利用して、パートナーが浮気をしているか確認してみてください。
グッズを使っても自分で調査できそうもない場合は、むやみに自力で調査しようとせず、浮気調査のプロである探偵に頼む事を検討してみましょう。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 効果的な浮気の謝罪方法とは?浮気を許してもらう行動 あなたはパートナーの浮気が発覚したら、…
  2. 浮気が少ない職業は?浮気される危険が少ない仕事とは 浮気をしない誠実な人と付き合いたい、そ…
  3. 盗聴アプリとは?盗聴アプリの見つけ方 従来の盗聴器といえば、小さな黒い箱のような見た目のも…
  4. 盗聴器の発見方法まとめ!盗聴器は誰でも簡単に見つけられる? 盗聴されている危険を身近に感じ…
  5. 盗聴と傍受の違い|盗聴器の傍受は犯罪? 無線通信を傍受し、他人の会話や、業務無線を聞いたり…
  6. 車内のどこに盗聴器は設置される?車で盗聴器が多く仕掛けられる場所 盗聴の危険を感じる場所は…
  7. 浮気の証拠を有効活用!探偵が撮影した浮気の証拠の上手な使い方 浮気の証拠、というとどういっ…
  8. 女性が職場で浮気するきっかけは何?同僚との浮気を防止するには 女性の浮気はバレにくいと言わ…
  9. 探偵は女性でもなれるのか?探偵調査員に適した年齢は何歳 探偵は、どういった年齢や性別の人が…
  10. 盗聴は犯罪になる?盗聴器を仕掛ける時に違法になる行為もある 盗聴器を購入したい、使ってみた…
ページ上部へ戻る