探偵はどんな調査を請け負える?依頼できる調査内容とは

探偵はどんな調査を請け負える?依頼できる調査内容とは

探偵は様々な調査を引き受けてくれます。「〇〇を依頼したいけれど、探偵事務所は引き受けてくれるかな?」と気になっている方は、多いのではないでしょうか。

今回は、探偵が請け負ってくれる調査依頼にはどのようなものがあるのか、を解説していきます。
探偵に調査依頼を検討している方は本記事をぜひ参考にしてみてください。

探偵が引き受けてくれる調査依頼の種類とは?

探偵が引き受けてくれる調査依頼の種類は多岐に渡ります。今回は11種類をご紹介していきます。

探偵が引き受けてくれる調査依頼の種類1 浮気調査

探偵の調査といえばこの浮気調査、とイメージされる方も多いのではないかと思います。

実際、探偵が受ける調査のなかでは一番多いものです。
探偵の浮気調査では、浮気の事実確認、浮気相手の素性調査、浮気の証拠の取得(ラブホテルや浮気相手の自宅に出入りしている写真)などを行ってくれます。
浮気の証拠を手に入れることができれば、離婚裁判、慰謝料請求などで有利に働きます。

2 素行調査

従業員の素行調査を行うこともできます。
従業員が営業活動と称して外でサボっている様子などを確認することができれば、従業員が営業活動と称して外でサボっている様子などを確認することができれば、従業員に対して注意を行ったり、然るべき処分を検討したりできます。

また、婚約者の素行調査依頼も請け負ってくれます。これは、結婚前調査と言われるものです。
結婚前調査とは、結婚相手の学歴、職歴、結婚歴、恋愛歴、などの調査です。
結婚前に結婚相手としてふさわしいかを調査できます。

ただし、犯罪、差別を助長する調査は法律で禁じられているため、それに該当する項目を調べることはできません。

3 人探し調査

家族、身内や音信不通の友人などの人探し調査依頼も受け付けています。

人探しをするときに、真っ先に思い浮かぶのは警察への相談でしょう。
警察に行方不明者届を出すことは可能です。
ただし、対象者が大人で、自分の意思で出て行った可能性が高く、事件性もないと判断された場合には、警察は積極的には動いてくれません。

そんなときに頼れるのが探偵事務所です。探偵事務所は、聞き込み、尾行、張り込みなどを行い、対象者の調査を行ってくれます。

4 ストーカー対策

ストーカーの身元特定、盗聴、盗撮調査なども行ってくれます。

こちらも、事件性が高い場合は警察が対応してくれますから、ストーカー被害にあっている場合は、まずは警察を頼りましょう。
警察に相談したけれど問題は解決しなかった、という場合に、探偵事務所を頼るようにしましょう。

余談ですが、ストーカー自身がストーカー相手の調査依頼を探偵事務所にすることはできません。
探偵は、犯罪に加担するような調査をしてはならないことになっているため、依頼者の言動が怪しいと判断された場合、調査依頼を引き受けてもらうことはできなくなります。

5 いじめ調査

いじめの事実があるか、いじめがあるならいじめっ子は誰か、の調査もしてくれます。

たかがいじめ、ではありません。
いじめは一生の心の傷になることもありますし、自殺の原因にもなります。
いじめで困っている場合は、探偵に依頼する、というのも一案です。

6 ペット探し

探偵は人だけではなくペットも探してくれます。
ただし、猫や犬がいなくなった場合には、まずはペットレスキューなどペット専門の業者を利用しましょう。

7 高齢者の見守り

高齢者が徘徊などをして危険な場合には、見守りなども行ってくれます。
ただし、この依頼は引き受けてくれる探偵事務所とそうでない探偵事務所があります。

8 嫌がらせ調査

誰かから嫌がらせ(ビラによる中傷・いたずら電話など)を受けている場合に、犯人の素性の調査を依頼することもできます。

9 セクハラ・パワハラ調査

セクハラやパワハラが行われているかの調査や、証拠の収集も行ってくれます。
ただし、こちらは専門性が高い調査になるので、高度な技術と豊富な経験のある探偵を選ぶ必要があります。

10 DV対策

DVを受けている場合は、まずは警察に相談しましょう。シェルターなどに隔離してくれるかもしれません。
警察に相談したけれど問題が解決しない場合や、裁判に向かって証拠を揃えたい場合に、探偵に依頼しましょう。

11 盗聴器(盗撮カメラ)発見調査

盗聴や盗撮被害にあっているかも……と不安な場合、盗聴器および盗撮カメラが設置されていないか調査してくれる探偵事務所もあります。
盗聴機器の類いが存在しなければそれで安心もできますし、もし設置されていた場合はその事実を警察に相談することも可能です。

探偵の調査は多岐に渡るため、まずは相談を

以上、11種類の調査をご紹介しました。
ここに書かれてはいなくても、法に触れない調査であれば、探偵が引き受けてくれる可能性はあります。
もし依頼を検討している方のお悩みが、人にまつわる捜索、調査に当てはまるものならば、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 家出人の相談先まとめ、ケースごとに見る相談先をご紹介 家族や友人が突然家出してしまい、どこへ行…
  2. 探偵はどんな調査を請け負える?依頼できる調査内容とは 探偵は様々な調査を引き受けてくれます…
  3. 探偵の年収はどれくらい?高収入な探偵求人はあるのか 探偵といえば、夫婦の浮気を調べたり、企…
  4. パソコンで浮気調査する!パソコンで何を調べると浮気がわかる? 浮気を調べる時にもっとも簡単…
  5. 浮気はどこから?男女が考える浮気の境界線の意外な違い みなさんは、どこからが浮気だと思いま…
  6. 子供が家出した時に、親がとりたいベストな行動とは? 大切な子供が突然家出してしまうと、親と…
  7. コンセント・延長コード型の盗聴器を簡単に見分ける方法 インターネットが普及して、ネット上で…
  8. 探偵に求められる守秘義務とは?守秘義務が徹底した探偵の探し方 探偵に調査を依頼したいと思っ…
  9. 効果的な浮気の謝罪方法とは?浮気を許してもらう行動 あなたはパートナーの浮気が発覚したら、…
  10. 浮気が少ない職業は?浮気される危険が少ない仕事とは 浮気をしない誠実な人と付き合いたい、そ…
ページ上部へ戻る