探偵事務所を開業する方法、未経験でも探偵の開業は可能?

探偵事務所を開業する方法、未経験でも探偵の開業は可能?

探偵事務所を開業したい、と夢見ている方は多いのではないでしょうか?

これまでまったく別の業種だったけれど、未経験で探偵として独立したいと考えている方や、探偵事務所で働いているけれどそろそろ独立したいと考えている方など、その状況は様々でしょう。
今回は、探偵事務所を開業するために知っておきたい知識を簡単に解説していきます
必要な免許や届け出など、基本的なことが知りたい方は本記事をぜひチェックしてみてください。

 

探偵事務所開業に必要な届け出と免許とは?

まずは、探偵事務所開業に必要な届け出と免許についてみていきましょう。

 

探偵事務所開業に必要な免許とは?

探偵になるためには、弁護士や会計士のような国家資格や、その他の免許は必要ありません
ですが、探偵の仕事には、尾行や張り込みといった行動が必要になってきます。その場合、車の運転免許などはほぼ必須です。また、バイクの免許も持っている方が望ましいでしょう。

探偵事務所開業に必要な届け出とは?

探偵事務所を開業するためには、公安委員会に届出を行い、探偵業届出証明書を交付してもらう必要があります。

仮に、この証明書なしに開業し、業務を行なっていた場合、発覚すると探偵業法違反で、刑事罰を受けることになります
無届営業は、6か月以下の懲役、もしくは30万円以下の罰金。

禁錮以上の刑、探偵業法違反による罰金刑を受けてから5年間は、探偵業を営むことができませんから、今度はきちんと手順を踏んで開業しようとしても、それすら遠のくことになります。

ですから、絶対に公安委員会へ届出を行いましょう。

届出を行う際に必要な書類は、個人か法人か、によって変わってきます。

個人の場合、履歴書・誓約書・住民票の写し・法務局発行による登記がないことの証明書・身分証明書が必要です。
法人の場合は、法務局発行の登記事項証明書・定款謄本に加え、全ての役員の履歴書・誓約書・住民票の写し・身分証明書・法務局発行の登記されていないという証明書が必要になってきます。

探偵の調査技術はどうやって磨く?

探偵を開業しても、調査技術のレベルが低ければ、顧客を安定して獲得することは不可能です。
探偵として、日々調査技術を磨く必要があります。ここでは、調査技術の磨き方の一例をご紹介しておきます。

1. 警察で経験を積む

警察官としての勤務経験があれば、探偵事務所を開業したり、実務に就くとき、大いに役立ちます。
警察官に必要な技術と探偵に必要な技術は重複する部分が多いのです。

また、法律知識も役立てることができるでしょう。

2. 探偵学校に入校する

まったく探偵としての知識・技術がなくて不安、という場合は、探偵学校に入学するというのも一案です。
ほとんどの探偵学校は探偵事務所と連携していますので、開業する前に他の探偵事務所で経験を積んでおきたい場合、就職先を斡旋してくれる可能性もあります。

3. 浮気調査マニュアルなどの商材を購入する

浮気調査マニュアルなどの商材を購入して自習することもできます。ただし、怪しい情報商材には注意しましょう。

4. 探偵事務所に就職する

知識ゼロの状態でとりあえず探偵事務所に入り、OJTで技術を磨くという方法もあります。

5. ネットの情報を利用して、独自に調査方法を考える

探偵の調査技術は日進月歩です。

ネットの情報などを活用しながら、独自の調査方法を編み出す努力も必要です。

探偵事務所を開業する前にしておきたい準備とは?

最後に、探偵事務所を開業する前にしておきたい準備についても触れておきます。

1. 事務所はどこに置くか考える

探偵事務所をどのエリアに開業するのかはとても重要な問題です。

探偵事務所が密集しているエリアだと、当然競争は激しくなります。

2. 法人化するべきか考える

年の売上が1千万を超えることが見込める場合は法人化してスタートしてもよいでしょう。
収入が少ない場合などは、個人事業主として営業する方が税金的にお得な場合もあります

どちらにすれば良いかわからない、という方は税理士に相談しましょう。

3. HPを作成する

近年、集客のメインはネットになっています。
しっかりしたホームページを作ってアピールしましょう。

ホームページの作成のためにSEO対策も大切になってきますので、自分で学習するか、得意な人に依頼しましょう。

4. 広告を打つ

広告を打つことも検討しましょう。
グーグル検索した際に上部に表示されるようなネット広告、路肩の看板広告など、様々な種類が存在します。

5. 調査機材を購入する

暗視カメラなど、調査業務に必要な調査機材を事前に購入しておきましょう。

6. 報告書や書類を作成するためのパソコンやプリンタなどを購入する

調査報告書を作成するためのパソコンやプリンターなどのOA機器や事務用品をそろえておきましょう。

まとめ

探偵事務所を開業するにあたり、必要な準備をご紹介しました。
探偵事務所を開業するだけであれば、実はさして難しい手続きは必要ありません。

しかし、実際に運営し、利益を出すためには、相応の準備が必要です。
開業を望んでこのページをご覧になっている方の、成功をお祈りしています。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 出張中に浮気が起きる理由と出張先の旦那の浮気チェックする方法 旦那が浮気をしやすいのはどう…
  2. 探偵のキャンセル料金はいくら?意外に知らない契約の解約時の返金額 探偵事務所に調査を依頼し…
  3. 浮気相手との連絡手段とは?電話以外のバレにくい連絡手段6選 恋人や配偶者が浮気している場合…
  4. 盗聴器が仕掛けられる意外な場所とは?一般家庭と会社で何が違う 盗聴器は、様々な目的で使用さ…
  5. 離婚するために必要な浮気の証拠とは?裁判で否認されない証拠 浮気されたことをきっかけに離婚を決…
  6. GPS追跡アプリで浮気調査!彼氏をGPSで監視して動向をチェック 彼氏に浮気疑惑が持ち上が…
  7. 意外に知らない探偵のストーカー対策、警察との違いとは? 2000年にストーカー規制法が施行…
  8. 探偵調査員を目指す!探偵になるための方法まとめ 「探偵になりたい。でもなり方が分からない」とい…
  9. 探偵になるために、どんな免許やスキルが必要?探偵の資格とは 探偵という職業に対して、どのよ…
  10. 探偵との契約で多いトラブルとは?興信所トラブルを防止する方法 探偵事務所への依頼を考えたこ…
ページ上部へ戻る