探偵は女性でもなれるのか?探偵調査員に適した年齢は何歳

探偵は女性でもなれるのか?探偵調査員に適した年齢は何歳

探偵は、どういった年齢や性別の人がなれるのでしょうか?
今回は、どういった人が探偵に適しているのか、について簡単にご紹介していきます。

探偵になりたい、と考えている方は、本記事をぜひ参考にしてみてください。

探偵になるために適切な年齢・性別とは?

探偵になるためには、探偵事務所に就職するか、自ら探偵事務所を立ち上げるかする必要があります。
ここでは、そうするときに適切な年齢や性別などの条件について簡単に解説していきます。

探偵の求人は男女どちらが多い?

探偵の性別についてみていきましょう。
体力勝負なら、やはり男性がいいのではないか、と思うでしょう。

もちろん体力仕事だから男性を多く採用したいと考える探偵事務所はあります。
ですが、女性の探偵もほしいと考えている探偵事務所も存在しています。

なぜなら、様々な年齢、性別の探偵がいると、調査に役立つからです。

張り込みなどをする場合、カップルのふりをして張り込むことも少なくないのです。
女性がいるとそれだけで安心させられる効果もあり、聞き込みなどもしやすくなりますから、どこの探偵事務所でもひとりは女性の探偵がほしいと思うものです。

探偵調査員に適した年齢とは?

探偵には何歳からなることができるのでしょうか?
また、探偵の仕事を始めることができる年齢に上限はあるのでしょうか?

結論としては、法律で定められている労働をしていい年齢に達していれば、探偵として働くことは不可能ではありません。
ただし、探偵として仕事をするのに不利な年齢や、探偵事務所の求人に採用されにくい年齢というのはあります。
ここでは、探偵になるために適切な年齢についてや、探偵として採用されるのが難しいのはどんな人なのかについて解説します。

高校生は探偵になれる?

高校生探偵が活躍する有名な人気漫画がありますが、あんなに若くして実際に探偵になれるものでしょうか?

実際は、高校生であっても探偵事務所などでアルバイトをすることは不可能ではありませんが、ほとんどの場合、20歳未満の調査員は募集していません。
なぜなら、様々な問題があるからです。

ひとつは、運転免許証の問題です。

年齢が若く、免許を持っていない場合、調査には向きません。
探偵の調査には浮気調査や素行調査などが含まれます。いずれにしても、車の中での張り込みや尾行が求められます。

車の免許を所有していないと、仕事に大きな差し障りがあるため、通常、免許を持っていない人は調査員としては雇われにくいのです。
また、就業可能時間の面でも問題があります。

18歳未満の場合、22時以降は勤務してはいけない、という法律による制限があります。
ですが、探偵として実地で働くことになれば時間を過ぎたから、ハイ終わり、とはいきません。不倫調査などでもそうです。

不倫をするのはたいてい夜ですよね。22時過ぎているから、といって調査を中断していたら、とれる証拠も取れなくなってしまいます。
そういった事情から、正式な探偵として雇う年齢基準は成人以上とされていることが多いのです。

では、独自の調査を始めた場合はどうでしょう。漫画やアニメに登場する高校生探偵のように、です。
彼らには才能があり、探偵業務をナチュラルにこなしてしまうわけですが、実際には、探偵の仕事をするためには、探偵業法に基づいて、届け出を出す必要があります。

届け出を出していない、となるとどのような年齢であっても違法だと認識されてしまう可能性もあるのです。
以上のことから、探偵事務所に調査員として就職するのに有利な年齢は成人以上、と考えて問題ないでしょう。

高校生であれば、バイトができる可能性はありますが、拘束時間が制限されるため、正式なフルタイムでの探偵として雇われることは難しいと考えておいた方がよいでしょう。

高齢でも探偵になれる?

次に、高齢でも探偵になれるのか、について考えてみましょう。
若い頃から探偵としてキャリアを積み歳を重ねても現役で活躍するということはできるかもしれんが、高齢になってから探偵の仕事を始めるのは難しいと言えるでしょう。

なぜなら、探偵として大切なことは、様々にありますが、その大切なもののうちのひとつが、体力、だからです。
年齢が高くても受け入れられる可能性はありますが、体力不足が問題になることも大いに考えられます。

ですから、比較的高い年齢で探偵としてデビューしたいと考えている場合は、体力をつけ、その体力をなんらかの形でアピールできるようにしておくとよいでしょう。

探偵として採用されることが難しい人はどんな人?

次に、探偵として採用されることが難しい人の条件についても確認しておきましょう。

たとえば、バイトに入れる時間が限定される人の場合、調査が延長になることもあるので、探偵になるのは難しいかもしれません。
また、運転免許がない人や体力がない人も、探偵としての活動範囲が狭まってしまうため、敬遠される傾向にあります。

探偵になりたい、という志があるならば、すくなくとも車の免許はとっておく必要があるでしょう。

さいごに

今回は、探偵にふさわしい年齢や性別について簡単にご紹介しました。
探偵になりたいという意思があるならば、探偵事務所のホームページを確認し、求人が出ていないかチェックしてみましょう。

「未経験だし無理かも」と諦める必要はありません。まずは、トライしてみましょう。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 家出人の相談先まとめ、ケースごとに見る相談先をご紹介 家族や友人が突然家出してしまい、どこへ行…
  2. 探偵はどんな調査を請け負える?依頼できる調査内容とは 探偵は様々な調査を引き受けてくれます…
  3. 探偵の年収はどれくらい?高収入な探偵求人はあるのか 探偵といえば、夫婦の浮気を調べたり、企…
  4. パソコンで浮気調査する!パソコンで何を調べると浮気がわかる? 浮気を調べる時にもっとも簡単…
  5. 浮気はどこから?男女が考える浮気の境界線の意外な違い みなさんは、どこからが浮気だと思いま…
  6. 子供が家出した時に、親がとりたいベストな行動とは? 大切な子供が突然家出してしまうと、親と…
  7. コンセント・延長コード型の盗聴器を簡単に見分ける方法 インターネットが普及して、ネット上で…
  8. 探偵に求められる守秘義務とは?守秘義務が徹底した探偵の探し方 探偵に調査を依頼したいと思っ…
  9. 効果的な浮気の謝罪方法とは?浮気を許してもらう行動 あなたはパートナーの浮気が発覚したら、…
  10. 浮気が少ない職業は?浮気される危険が少ない仕事とは 浮気をしない誠実な人と付き合いたい、そ…
ページ上部へ戻る