財布やカバン、クレジットカード明細から浮気を見抜く方法

財布やカバン、クレジットカード明細から浮気を見抜く方法


パートナーが浮気している可能性がある場合、あなたはどのように浮気をチェックしますか?
今回は、財布やカバンの中、クレジットカードの明細などを確認することで浮気チェックをする方法をご紹介していきます。
パートナーが浮気していないか、心配になっている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

浮気のチェック方法!財布やカバンの中身でチェックするものとは?

まずは、財布やカバンの中身から浮気チェックをする方法をご紹介していきます。

1 レシート


財布の中にレシートがある場合は、レシートを確認しましょう。
購入したものは何かや、日時、地域をチェックしましょう。

「その日は、東京にいるといっていたのに、なぜか熱海にいる」
「なぜか、異性しか必要としないものを購入している」

といったケース、なかにはもっとダイレクトに、「旅館にとまったときの領収書がある」という場合もあります。

2 ポイントカード

ポイントカードもチェックしてみましょう。

ラブホテルのポイントカードなどを財布に入れているような迂闊な人はあまり多くはないかもしれませんが、そのほかのポイントカードからも、浮気の証拠が発見できる可能性があります。

たとえば、ネットカフェのポイントカードと、カップルシートを利用した形跡のあるレシート、などが見つかった場合、浮気相手と度々ネットカフェに出向き、そこで逢引していた可能性が考えられるのです。

3 チケットの半券


チケットの半券があるかどうかも確認してみましょう。

明らかなデートムービーの半券を持っていたり、映画の半券があったり、普段行かない美術館の半券があったりする場合は要注意です。

スポーツ観戦なんてまったく興味がなかったのに、スポーツ観戦のチケットがあった、など、当人の趣味とかけ離れている場合も、怪しいと言えます。

4 コンドーム

財布の中や、カバンの内ポケットにコンドームを忍ばせている人もいます。

自分たちはセックレスなのに、新しいコンドームが購入されていて、数が減っている、などの場合、明らかに浮気をしていると考えて良いでしょう。

5 手帳

カバンの中に、手帳・スケジュール帳が入っている場合には、スケジュールをチェックしてみましょう。

自分に言ってきているスケジュールと全く違ったことが書いてある場合、やましいことがあると考えてよいでしょう。

浮気をチェック!クレジットカードの明細でチェックする場所とは?


次に、クレジットカードの明細でチェックするべき場所についてもご紹介していきます。

1 引き落とし先

引き落とし先をチェックしてみましょう。

ホテルや旅館など、旅行に行っていることが明らかな場合は、浮気の可能性大です。

また、異性のためのプレゼントを購入した形跡や、普段絶対に行かない場所に行っている形跡がある場合も要注意です。

2 日時

クレジットカードでチェックすべきポイントとして、カードを使った日時、が挙げられます。

仕事のはずなのに、レストランで食事をしたり、ブランドショップで買い物したりしていた、など、発言との相違が確認できる可能性がありますから、日時はしっかり確認しましょう。

3 金額

クレジットカードの使用額は、毎月だいたい決まっている、という人が多いのではないでしょうか。

毎月20万程度だったのに、あるときを境に30万に増えている、など、お金の使い方が極端に変化した場合は、プライベートにも変化があったと考えるのが自然でしょう。

4 使用頻度

これまでカードはあまり使っておらず、現金派だったのに、あるときを境にカードの使用頻度が増えたり、キャッシングを行ったりしている場合、お金が必要になった=新しいデート相手ができた、という可能性も考えられます。

クレジットの明細チェックの注意点

このように、クレジットカードの明細の確認によって様々なことを知ることができます。

ですが、クレジットカードの明細は、立派な個人情報にあたります。
郵便を勝手に開封したり、カードの利用履歴が確認できるアプリをこっそり盗み見たりすることは、場合によってはたとえ夫婦でも、法律違反になる可能性があります。

浮気調査は熱くなってしまい、度を越してしまうことも少なくありません。
浮気の証拠をつかもうと頑張っていただけのはずが、自分が法を犯すようなことをしてしまっては、本末転倒です。
浮気調査は熱くなりすぎず、節度をもって行う必要があるでしょう。

まとめ

財布やカバンの中身、クレジットカードの明細から浮気チェックする方法をご紹介しました。

慎重な人は浮気の証拠になるようなものはなかなか残さないかもしれませんが、隠そうとすればするほどどこかに何かしらの痕跡が残るものです。

浮気の決定的な証拠は出てこなっかたとしても、怪しい痕跡や何か不自然なもの、違和感のあるものを見つけることができれば、それらを繋いで浮気の事実を明らかにすることができるかもしれません。

しかし神経質になりすぎて浮気チェックに熱中してしまうのは考え物です。浮気チェックは節度を持って、冷静に行いましょう。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 出張中に浮気が起きる理由と出張先の旦那の浮気チェックする方法 旦那が浮気をしやすいのはどう…
  2. 探偵のキャンセル料金はいくら?意外に知らない契約の解約時の返金額 探偵事務所に調査を依頼し…
  3. 浮気相手との連絡手段とは?電話以外のバレにくい連絡手段6選 恋人や配偶者が浮気している場合…
  4. 盗聴器が仕掛けられる意外な場所とは?一般家庭と会社で何が違う 盗聴器は、様々な目的で使用さ…
  5. 離婚するために必要な浮気の証拠とは?裁判で否認されない証拠 浮気されたことをきっかけに離婚を決…
  6. GPS追跡アプリで浮気調査!彼氏をGPSで監視して動向をチェック 彼氏に浮気疑惑が持ち上が…
  7. 意外に知らない探偵のストーカー対策、警察との違いとは? 2000年にストーカー規制法が施行…
  8. 探偵調査員を目指す!探偵になるための方法まとめ 「探偵になりたい。でもなり方が分からない」とい…
  9. 探偵になるために、どんな免許やスキルが必要?探偵の資格とは 探偵という職業に対して、どのよ…
  10. 探偵との契約で多いトラブルとは?興信所トラブルを防止する方法 探偵事務所への依頼を考えたこ…
ページ上部へ戻る