子供が家出した時に、親がとりたいベストな行動とは?

子供が家出した時に、親がとりたいベストな行動とは?

大切な子供が突然家出してしまうと、親としては心配で仕方がないですし、原因がわからずご自分を責めてしまうようなことがあるかもしれません。

警察に相談するなどさまざまな対処法がありますが、可能であれば親が自ら子供を見つけたいと思うはずです。
実際に、あなたの子供が家出してしまった場合、親としてどういった行動を取ればいいのでしょうか?

ここでは、子供が家出する原因や家出した時親が取りたい行動を具体的にお教えします。

子供が家出する理由

家庭内不和や両親の仲が悪い

家庭内で常に喧嘩が絶えなかったり、両親の夫婦仲が悪い場合、子供の家出の原因となっているかもしれません。

家にいても心が休まらないため苦痛に感じてしまい、家に帰りたくなくなるからです。

まだ小さい頃なら家出しても他に行くところがないため我慢するしかないですが、ある程度大きくなると行動範囲も広がり、さらにアルバイトを始めているのなら、使えるお金も増え、交友関係も広がるでしょう。

子供本人と親の考え方があまりにも違い常に喧嘩になる、両親が喧嘩ばかりしていて子供の居場所がない等、家庭によって子供にストレスをかける原因が異なります。

この場合、原因となっている家庭内の問題をクリアしないと、何度連れ戻しても家出する可能性が残るでしょう。

友だちからのいじめ

子供の家出の原因に多いのがいじめです。

学校などで友だちからいじめられているときに、親に話せるのなら対処することもできるでしょう。

しかしそれができないとき、いじめから逃れるため家出してしまうのです。

もし親に思い切って相談できたとしても、味方であるはずの親から、子供自身に問題があるかのように言われたりすると、学校に行くのがどんどん嫌になっていきます。

学校でも家庭でも居づらくなってしまい、結局苦しさのあまり家出する・・という結果にいたる場合もあるでしょう。

このようなとき、子供は心のバランスを崩していることが多いです。

最悪の事態になる前に、親は子供の様子を注意深く見ておき、事前に対処することが望ましいでしょう。

子供が家出した場合親が取りたい行動

本人に連絡する

子供が携帯やスマホを持っていたとしてもつながらない場合もあるでしょうが、とりあえず連絡を入れてみましょう。

留守番電話サービスを利用できるときは、帰って来て欲しいというメッセージを吹き込むようにします。

その気持ちが伝われば、もしかすると帰って来てくれるかもしれません。

もし、子供が留守番電話サービスに入っていない場合はLINEを使ってメッセージを送ってみてください。

LINEなら相手が読むと既読がつくため、メッセージを確認できる状況であるかだけでも知ることができます。

SNSを利用する

InstagramやFacebook、TwitterなどSNSを利用することも1つの手です。

現在、SNSはさまざまな年代の人たちが利用しているので、子供を見かけた人が今どこにいるのか情報を提供してくれる可能性もあります。

ただし、個人情報を特定できる内容をSNSに乗せると別のトラブルに遭う可能性もあるので、十分気をつける必要があります。

子供の持ち物を調べる

子供の持ち物を調べるという方法もあります。

子供の持ち物の中で何かなくなっているものがないか分かれば、意図的にいなくなったのか事件性があるのかある程度判断できるはずです。

大金や大量の洋服や下着などがなくなっていれば意図的な家出の可能性もありますが、スマホや携帯などが置かれたままでいなくなっているような場合は事件性があるとも考えられます。

また、最悪の場合子供の部屋で遺書の類を見つける場合もあります。

この場合、すぐに警察へ連絡しましょう。内容から、家出の原因や居場所に関することがわかる可能性があるので、子供を探す上でかなりの手がかりにもなるはずです。

先生や友だちに連絡する

親からすると子供が家出を大っぴらにするようなことはしたくないかもしれませんが、すぐに子供の居場所について知っている可能性がある人、たとえば学校の先生や友だち・・などに連絡し、何か知らないか聞いてみるようにしましょう。

意外と子供の友だちに連絡したことで居場所がすぐに分かる場合も多いです。

警察に届ける

もし、子供の家出に事件性があると判断したら、すぐに警察に届けるようにしましょう。

この場合、届け出ができるのは家出していなくなった子供の家族や親せき、学校で関係が深い人、同居人・・などと決まっています。

警察に届け出ると、その家出に事件性があるかないかで、警察の対応が分かれます。

警察でも事件性があり、緊急度が高いと判断された場合、本格的な捜索を行ってくれますので、なるべく速やかに届け出を行いましょう。

探偵に依頼する

子供がいなくなった場合、人探しのプロである探偵に依頼するという方法もあります。

探偵なら、警察が事件性がないと判断したようなケースでも、積極的な調査を行ってくれるため、短期間での発見につながることがあります。

ただ、探偵の中には悪徳な業者もいないとは言えませんので、信頼できる探偵事務所を見つけることが重要です。

まとめ

子供が家出した場合考えられる原因や、親が取りたい行動についてまとめてみました。

いざ子供がいなくなるとなれば、親としては冷静にはいられないでしょう。

ですが、いったん冷静になっていただき、ここでご紹介したことを思い出して行動することが大切です。

また、子供が見つかって帰ってきたら、あまり責めずに冷静に話を聞いてあげましょう。

この記事に関連するページ

関連記事

おすすめ記事

  1. 浮気はどこから?男女が考える浮気の境界線の意外な違い みなさんは、どこからが浮気だと思いま…
  2. 子供が家出した時に、親がとりたいベストな行動とは? 大切な子供が突然家出してしまうと、親と…
  3. コンセント・延長コード型の盗聴器を簡単に見分ける方法 インターネットが普及して、ネット上で…
  4. 探偵に求められる守秘義務とは?守秘義務が徹底した探偵の探し方 探偵に調査を依頼したいと思っ…
  5. 効果的な浮気の謝罪方法とは?浮気を許してもらう行動 あなたはパートナーの浮気が発覚したら、…
  6. 浮気が少ない職業は?浮気される危険が少ない仕事とは 浮気をしない誠実な人と付き合いたい、そ…
  7. 盗聴アプリとは?盗聴アプリの見つけ方 従来の盗聴器といえば、小さな黒い箱のような見た目のも…
  8. 盗聴器の発見方法まとめ!盗聴器は誰でも簡単に見つけられる? 盗聴されている危険を身近に感じ…
  9. 盗聴と傍受の違い|盗聴器の傍受は犯罪? 無線通信を傍受し、他人の会話や、業務無線を聞いたり…
  10. 車内のどこに盗聴器は設置される?車で盗聴器が多く仕掛けられる場所 盗聴の危険を感じる場所は…
ページ上部へ戻る